WORKS

MoR R./1997

庭の軸を持つ家

所在地:東大阪市 / 構造規模:鉄骨造2階建て / 敷地面積:181.83m² / 建築面積:99.29m² / 延床面積:164.75m²

東大阪市の中小の工場が点在する地域で住環境としては決して良好とは言えない立地です。鉄骨造2階建ての住宅兼アトリエです。
周辺環境と間口7m×奥行25mの敷地形状より中庭を軸に開かれた空間を計画しました。異なる性格を持つ3つの外部空間、アプローチ〜中庭〜裏庭の連続性を空間構成の軸とし、その中に玄関とLDKを組込んだ計画としました。軸に沿って大きな開口部を設け、光と風を存分に取り込んだ開放的で広がりのある空間になっています。

pagetop