NEWS&BLOG

ケンチクオヤジ日記

闇の伴走者

2015.04.12
カテゴリー:Blog タグ:

闇の伴走者「闇の伴走者」という本を読んだ。作者は、何と長崎尚志である。漫画家の浦沢直樹と組んで「MASTERキートン」「PLUTO」を手がけた人物である。

物語は、ある巨匠漫画家のスタジオに残されていた、未発表作品の謎の解明を女性探偵とフリー編集者が行うというものである。その未発表作品の画稿が、過去の連続女性失踪事件と重なり物語は進んでいく。キーはその画稿の順番にあり、物語は長崎流になっていく。

漫画の世界、漫画家の世界に深く関わってきた者だけが描ける物語のように感じた。これが、WOWOWドラマになる。松下奈緒と古田新太が主演です。WOWOWドラマは、民放と違いスポンサー関係のタブーがゆるいのか、結構面白い。古田新太も好きな俳優なので楽しみ。

pagetop