NEWS&BLOG

ケンチクオヤジ日記

舟越桂

2015.08.23
カテゴリー:Blog タグ:

舟越桂少し考えるところがありブログを休んでました。色々落ち着いてきましたので再開します。

本日兵庫県立美術館で開催している「舟越桂 私の中のスフィンクス」展を見に行きました。ちなみにフナコシカツラという…ずっとフナコシケイだと思ってました。

天童荒太さんの本などの装丁に使われているアーティストです。何とも不思議な空気感を持つ木彫作品です。そしてその理由がこの展覧会で分かりました。大理石の玉眼を使った両眼を少し外に向けることで鑑賞者と目が合うことがなく、それにより彫刻が遠くを見つめているような、内面を見つめているような効果が生まれるようです。

木の材料は、クスノキだそうです。そこに彩色しているのですが、その肌の色合いもリアルなような幻想的なような…

 

pagetop