NEWS&BLOG

ケンチクオヤジ日記

マハにハマってます3

2014.12.07
カテゴリー:Blog タグ:

キネマの神様「キネマの神様」は、映画を愛している主人公の父が映画評論のブログを通して壊れかけた家族が救われる物語。物語の鍵となるのが「ニューシネマパラダイス」。映画をこよなく愛する少年トトと村の映画館の映写技師アルフレードの物語。そしてキスシーンだけのフィルムが流れる感動のラストシーン。この映画の内容が、小説の中に出てくる。これを読むだけで何かグッとくる。

もう一つの鍵は、名画座である。シネコンの台頭で閉館の危機に陥る名画座「テアトル銀幕」を主人公や主人公の父が救うお話。ミニシアターとは違う?20年以上前にはチョコチョコ見に行ったものですが、そういえば確かに最近ミニシアターも減っちゃいました。

原田マハさんのお父さんがどうやらかなりの映画好き?そういえば代表作「でーれーガールズ」が映画になるそうで、ちょっと楽しみ。

最後に、この小説の英語サブタイトル「The Name above the Title」。。。映画人の夢と憧れを表す言葉らしい。映画は映画館で観るものダァ。。。なんてね。

pagetop